尾道卸売り市場内から瀬戸内の鮮魚やでべらを全国へ販売をしてます。
管理人的尾道卸市場紹介
「市場ってどこ?田井商店って何屋?」知り合いに自分の勤めている会社を説明するとそんな答えがよく帰ってきます。
尾道に住んでる人でも卸市場に来たことがある人はあまりいないみたいなんですよ。まあ販売している時間も早いからなんでしょうけどね。
管理人もいままで来たことありませんでした。そんな人たちに市場を知ってもらうために作ったページです。
個人でも魚を安く買えるので是非来て見てくださいな。
近くには青果市場もありますよ。
注意:昼間でも市場にはいろんな人がいますが魚の販売はしておりません。

周辺図
朝の市場
午前2時〜午前6時ぐらいまで魚を販売。朝早い・・・。
弊社以外にもたくさんの中卸業者さんが店を構えてます。
スーパー、小売店、料理店の方が多く、福山や三原から
魚を仕入れに来る人もいるんです。
安くて新鮮な魚に出会える場所ですね!
自動販売機のある休憩所
魚市場内にある休憩コーナー
市場内で働く人やお客さんが一息つく場所。
裏にはタバコの自販機も設置してあります。

冬場のあったかいコーヒーは欠かせない存在なのです!

冷凍庫
卸市場にある冷凍庫。外は暖かそうだが中は凄い!
ここに入って仕事をして外に出ると、
雪が降っていてる寒い日でも暖かく感じる不思議な場所!
まあ単に麻痺してるだけなんですけどね。
なんと-25度。普通の人は入った事がないと思います。
市場の食堂
市場には欠かせない食堂。瀬尾食堂さん。
客は主に市場内で働く人が多いが 地元の人も来る穴場的なお店
営業時間は午前2時ごろから午前10時ぐらいまで?
メニューの種類も豊富で、新鮮な魚も多い!

水槽
市場に必ずあるのが水槽。これがないと困ります。
上の水槽から下の水槽に水が流れるタイプ。

他の店には手作りの水槽もあるんですよ
桟橋
市場近くにある桟橋尾道造船にある巨大な船!
尾道ではよく見かける光景。
よく見かけるが船の中に入ったことはない。
中が見学できたらいいなといつも思います。
手鍵
魚屋が使う道具のひとつ手鍵
魚を〆たり、物を運ぶ時に使用する手の変わりになるもの。

その他にも長靴、前掛け、ゴム手袋、包丁、ウロコ取りなどが
市場で仕事をする時の必需品です

TOPへ戻る