デベラ(でべら)の思い出

取締役社長 田井誠一

デベラ

皆さん、おはよう!といっても、夜、インターネットを見る人もいるのか?!

我々の業界は夜中の午前一時ぐらいから昼頃までの仕事なのでおはよう!という挨拶が定番になっているので、ついつい出てしまった。

今回は、でべらの問い合わせが多かったので、でべらについて説明しようかのう。

でべらというのは、手の平を広げたような形からきたもので、「手平」とか「デメヒラメ」がなまってでべらと呼ぶようになったんじゃ。私の小さい頃には、海辺の海岸線へ行くと、荒縄で船の先から、船尾までズラ〜っと干していたなぁ。小さいときにはおやつ代わりや朝食に天日干しののりと一緒にあぶって焼いて食べようたんじゃ。

うちは、本来は鮮魚・活魚の問屋なんだが・・・あまりにも他社がでべらを高く売るもんだから価格破壊をやってやろうと思い、取りくんだんだ。

かなづちでたたくと小骨も食べられてあぶり焼きにしてもおいしいぞ。

今回はこれ位にしてまた次回もでべらとはなんだ?の特集にしようかのう。

ちなみに・・・でも今の時期は天然の真鯛・黒鯛も一年の中で一番安くておいしいのでよろしく!


Copyright(C) 2005 有限会社 田井商店 All rights reserved.