尾道卸売り市場内から瀬戸内の鮮魚やでべらを全国へ販売をしてます。
このページでは尾道で活躍している魚屋を紹介していきます
やはり尾道といえば、昔からある商売のひとつ。行商「晩寄り」!
私にとっては尾道の風景のひとつ。この人たちがいないと尾道って感じがしません。
特注の押し車で、
早朝から昼すぎぐらいまで瀬戸内海の新鮮な魚を売り歩いています。
場所は尾道商店街や海岸通りが多いみたいです。量り売りなのでおかず分だけ買うこともできとても便利。
けれど昔に比べ晩寄りさんも減りました。やはり後継者の問題みたいです。

スーパーでも瀬戸の鮮魚は売っていますが、
尾道に来られるならタッパ(入れ物)を持参して晩寄りさんに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

尾道からさわ前
海岸通り。朝8時30分ごろ。
アイスの
からさわさんの前で行商
常連との語らい
海岸通り。常連さん達

ここに来るのが日課だそうです。
みよこ水産
海岸通り。みよこ水産さん
みちこ鮮魚店
尾道一番街商店街。みちこ鮮魚店さん
みちこ鮮魚店
常連さんと会話尾道では見慣れた光景
みちこ鮮魚店
尾道一番街商店街。みちこ鮮魚店さん
デベラ販売
尾道土堂中商店街デベラ販売の行商さん
尾道土堂中商店街
尾道土堂中商店街元気なお姉さん

お姉さんあんた何処から来たん」、 私「尾道ですよ」

天ぷらの魚占さんお腹がすいたので天ぷらを購入

海岸通り。岡村鮮魚店さん

本町センター商店。風呂屋?喫茶店?ゆーゆー

尾道中央街商店街で行商している晩寄りさん

今日は魚が少ないそうです。

尾道大橋。夜はライトアップされてとても綺麗です。

浄土寺の下の海岸。宇宙一美味しいラーメン屋の近く

浄土寺の下の海岸。3月は観光客が多いらしい。
尾道では晩寄りさん以外にも新鮮な魚を販売している人がいます。
皆さん朝早くから市場に来て、市場の人と情報交換などをしながら美味しい魚を仕入れているんですよ。
それから尾道の町に行き魚を販売しているんです。ご苦労様です。


販売を終えて市場で一休み。お疲れ様です。

これから掃除が始まります

愛車を掃除中

荷台にはショーケース。ここに魚が並びます

忙しい中写真撮影

みんな元気な人ばかりです

こちらも愛車を洗車中

車には拡声器もついてます

TOPへ戻る